【Fireタブレット】新しく発売される『Fire』タブレットについて雑感

かねてから噂になっていたAmazonの$50タブレットがついに「Fire タブレット 8GB」として発表されましたね。

価格は8,980円ですが、プライム会員向けのクーポンが用意されているのでAmazonのプライム会員なら4,980円で購入できます。
安い!

以下にFire HD 6タブレット 8GB、シトラスユーザーとしての雑感をいろいろ書いておきます。

メリットとデメリット

この機種のメリットはその超お手頃な価格と、これまでのFire HD 6シリーズで利用出来なかった「microSDカード」が最大128GBまで利用できることだと思います。

ただし低価格なだけにデメリットもあります。

まず画面の解像度が1024x600、171ppiと少々物足りないこと、カメラがフロント側がVGA(640×480)、リア側が200万画素と一昔前のガラケーレベルになっていること、動画の再生能力について公式ページに「SDビデオ再生」とあるのでかなり物足りない印象があること。
これらを考えるとFire HD 6シリーズ以上に「読書マシン」として割り切った使い方が向いているような印象を持ちます。

どんな人におすすめ?

プライム会員なら4,980円というビックリ価格で買えるので、割り切った使い方をする人には良いんじゃないでしょうか?
あとは丈夫なので子供に持たせるタブレットとしては優秀だと思います。

プライム会員じゃない人は8,980円になっちゃうのでFire HD 6シリーズの方がお勧めかもしれません。

それとFire OSはAndroidとはいえかなり特殊ですので、一般のAndroidで使えたアプリが使えないなんていうことが多いので、その辺をちゃんと理解してから買うべきだと思います。
「あれもしたいこれもしたい」なんていう欲張りな人は素直にiPad Air 2 Wi-Fiモデルなんかを買うことをおすすめします。

-Fire HD 6
-, , ,