「 読書 」 一覧

一生に一度は読んでおくべき、半藤一利著『決定版 日本のいちばん長い日』

この夏に『シン・ゴジラ』を観て、それはそれで書きたいことがたくさんある映画だった ...

「プリンスのギター」に興味が湧いたらこれも読んで欲しい

ギター・マガジンの2016年7月号が「プリンスのギター」特集らしい。 僕もプリン ...

映画と小説『ニシノユキヒコの恋と冒険』

ずいぶん前にWOWOWで放送されたときに録画しといた映画『ニシノユキヒコの恋と冒 ...

城好きならずとも日本建築好きは読んで損はない「城のつくり方辞典」

2015/11/25   -読書
 , ,

これ出版されて10年経っているので城好きなら一度は目にしたことがあるだろうし、持 ...

アップル再建のヒーローになろうとするも単なるリレイヤーにしかなれなかった男の話、ギル・アメリオ著『アップル 薄氷の500日』

アップルのCEOというと誰を思い浮かべます? スティーブ・ジョブズ? ティム・ク ...

現在の中東情勢を考える上での基礎知識を得られる一冊「イスラーム国の衝撃」

2015/01/25   -読書
 

昨今ニュースで再三取り上げられている「イスラーム国」について、彼等が「どこから来 ...

小さい子供がいる人、子供に何かを教える立場にいる人は読んで損をしない一冊「ことばの発達の謎を解く」

2015/01/19   -読書
 

えーと、今年の個人的目標は「英語をもうちょっと喋れるようになろう」なので英会話の ...

関ヶ原の戦いの一面をスリリングに切り取った一冊「関ヶ原 島津退き口」

2014/11/06   -読書
 

「島津退き口」という言葉でピンと来る人には言わずもがなで説明不要なんだけど、知ら ...