【Mac】Creative Cloudのアップデート後にCPUの使用率が高くなる場合の対処方法

2015/12/14

※2015年12月14日追記:問題を修正するHot Fixがリリースされています。こちらの記事をどうぞ。

※2015年12月3日追記:新しい回避方法が紹介されています。こちらの記事をどうぞ。

2015年11月27日に行ったAdobe Creative Cloudのアップデート後に「CCXProcess」と「CCLibrary」プロセスのCPU使用率が増大するという問題が発生しているようです。

いまのところ解決方法はCreative Cloud デスクトップアプリケーションを一時的にアンインストールするしかないようです。

本件ですが、クリティカルな問題として11/30現在対応中です。
暫定的な回避策といたしまして、以下文書内の方法で
Creative Cloud デスクトップアプリケーションを
一時的にアンインストールする方法をご検討ください。
*Creative Cloud デスクトップアプリケーションをアンインストールすると
ストレージの同期やクラウドサービスに支障が出ますため
暫定的な回避策となります。

ということですので、なるべく早い解決を期待します。

-Adobe CC, Mac
-,