Jetpackに「あなたのIPはセキュリティ上の違反を行っている可能性があるものとしてマークされています」と判断されてログインできなくなった場合の対処方法

WordPressの必須プラグインであるところの「Jetpack」ですが、WordPressのログインパスワードの間違いなどで何度かログインに失敗すると「あなたのIP (xxx.xxx.xxx.xxx) はセキュリティ上の違反を行っている可能性があるものとしてマークされています。」と表示されログイン画面が全く表示されなくなってしまいます。

一定回数以上のパスワードの間違いや他のセキュリティプラグインとの組み合わせでこのような症状になることがありますが、こうなった場合の対処方法を書いておきます。

対処方法その1 IPを変える

可能ならIPを変えてログインし直せば大丈夫です。
その後念のためにWordPressの管理画面から「Jetpack > 設定 > プロテクト」と進み、普段WordPressにログインするIPアドレスをホワイトリストに追加しておくといざという時に便利です。

対処方法その2 wp-config.phpに書き込む

すぐにIPを変えられない場合はFTPなり何なりでサーバに接続し、「wp-config.php」に以下のように書き込めば即時反映され再びログイン画面に入れます。

わかると思うけど「X.X.X.X」のところにあなたのIPアドレスを書き込んでください。

対処方法その3 WordPress.comから設定変更

WordPress.comにログインして「My Sites > Settings > Security」と進んで「Jetpack Protect」の「IP Address Whitelist」に自分のIPアドレスを書き込む方法もありますが、手っ取り早いのは上二つのやり方だと思います。

参考:Security Features — Jetpack for WordPress

-WordPress, ウェブ制作
-, ,