【Lightroom】OS X 10.11 El CapitanでLightroomの動作が重くなったりクラッシュする場合の対処方法

2015/10/10

※2015年10月10日追記:この問題に関しては、アップデート版がリリースされましたので、解決しているはずです。

El CapitanにアップデートしたMacでLightroom CC 2015.2/Lightroom 6.2を使用すると動作が重くなったりクラッシュするトラブルが発生しているようです。
Adobeのサイトにその対処方法が公開(Lightroom and El Capitan | Mac OS 10.11)されていたので紹介します。

  1. Lightroomを起動し、上部メニューの「Lightroom > 環境設定...」を開く。
  2. 「一般」タブの「「写真を追加」画面を表示」のチェックを外す。Lightroom-Preferences
  3. Lightroomを再起動。

これで問題が解決する場合があるようです。

現在Adobeのエンジニアチームがこの問題に対して対応中ということですので、上の方法で問題が解決しない場合はアップデートを待ちましょう。
他のAdobe CCアプリでもいくつか不具合が発生(Premiere Pro、After Effects、Audition、Photoshop)している場合があるようですので、注意が必要です。

-Adobe CC, Mac
-, , ,