【Mac】OS X 10.11 El CapitanにHomebrewをインストールする方法

OS X 10.11 El Capitanですが、やはり今回から導入されたシステム保護機能「Rootless」のおかげというか、「/usr/local/」の扱いの変更でいろいろトラブルが起きているようですね。
トラブルの解決方法はHomebrewのGitHubでも公開されていますが、一応このブログでも書いておこうと思います。

El Capitanにアップデートする予定だけどまだHomebrewをインストールしてない場合

先にHomebrewをインストールしちゃいましょう。
ターミナルを開いて下のコマンドを入力すれば勝手にインストールされます。

インストールが完了した後、El Capitanにアップデートする方がトラブルが起こらなくてすみます。

クリーンインストールされたEl CapitanにHomebrewをインストールする場合

これは問題なくインストールできます。
一応説明すると、ターミナルを開いて下のコマンドを入力すれば勝手にインストールされるはずです。

もしインストールできない場合はXcodeを開いた時に出てくる使用許諾に「OK」してない場合が多いので忘れずにやっておくこと。

アップデートされたEl Capitanに「/usr/local」が存在する場合

この場合、パーミッションの問題でインストール時にエラーが起きる場合があります。
ターミナルを開いて下のコマンドを入力しパーミッションを変更。

その後以下のコマンドでHomebrewをインストールで問題ないと思います。

アップデートされたEl Capitanに「/usr/local」が存在しない場合

ちょっと面倒ですが以下の手順で「/usr/local」を作成した後にインストールすれば大丈夫なようです。

  1. Macの電源を切り、[Command]+[R]キーを押した状態でMacをリカバリーモードで起動。
  2. ユーティリティメニューからターミナルを起動し、下のコマンドを実行してRootlessをOFFにする。
  3. 再起動。
  4. ターミナルを開いて下のコマンドを実行。
  5. 再度リカバリーモードでMacを起動([Command]+[R]キーを押した状態で起動)。
  6. ユーティリティメニューからターミナルを起動し、下のコマンドを実行してRootlessをONにする。
  7. 再起動。
  8. ターミナルを開いて下のコマンドを入力しHomebrewをインストール。

なかなか面倒ですが、いまのところHomebrewは「/usr/local」にしかインストールできない仕様になっているので諦めて頑張りましょう。

-Mac
-, ,