【Mac】「このアプリケーションで開く」を再構築する方法【Finder】

ごくまれに、ではありますが、MacのFinderでコンテクストメニューを開くと「このアプリケーションで開く」の項目にアンインストールしたはずのアプリが登録されたままになっていたり、ParallelsやVMWare fusionなんかで消したはずの仮想マシン内のアプリが残っていたりすることがあります。
メンテナンスアプリの「Onyx」を使って「LaunchServices」を再構築すれば対処できますが、ターミナルから手軽にできる方法もあるのでそれを紹介します。

LaunchServices データベースの再構築

  1. ターミナルを起動
  2. cd /System/Library/Frameworks/CoreServices.framework/Versions/A/Frameworks/LaunchServices.framework/Support
    と入力
  3. ./lsregister -kill -r -domain local -domain system -domain user
    と入力して実行

しばらく放置していると処理が終わり、コンテクストメニューの「このアプリケーションで開く」の項目が正しく再構築されていると思います。

もしそれでも駄目な場合は「Onyx」を使ってください。
その場合は「自動処理」をクリック、「再構築」の「LaunchServices データベース」にチェックマークを入れて「実行」をクリックすれば大丈夫です。

-Mac
-, ,