VMware Fusion Technology Preview 2015にOS X 10.11 El Capitan Public Betaがインストールできますね

VMwareからOS X 10.11 El Capitan Developer BetaとそのPublic Betaを限定的にサポートしたVMware Fusion Technology Preview 2015が公開されていますね。
新機能をざっくり抜き出してみると以下の通りです。

New OS Support including Windows 10 Insider Preview and El Capitan Beta
DirectX 10 and OpenGL 3.3 Support
Performance Improvement for VM Suspend, Resume, and Snapshot
IPv6 NAT Support
Advanced Resolution Setting
User Experience Improvement

VMware Fusion Technology Preview 2015の入手方法

Community: VMware Fusion Technology Preview 2015 | VMware Communities」から入手できますが、インストールに必要な条件は以下の通り。

  • OS X 10.9 Mavericks以上がインストールされたMac
  • VMwareアカウント

インストール方法

まず「Community: VMware Fusion Technology Preview 2015 | VMware Communities」の「Download」をクリック。
screen-capture-vmware

するとVMwareアカウントへのログインを促されるので、アカウントを持っている人はそのままログイン、持ってない人はアカウントを作ってログイン。
ダウンロード画面が表示されるのでダウンロード。

インストーラを起動したら先ほどの「Community: VMware Fusion Technology Preview 2015 | VMware Communities」の「Download」ボタンの下辺りにライセンスキーが表示されているのでそれを入力。

これで無事にインストールが終了しました。

OS X 10.11 El Capitan Public Betaの入手方法

アップルが用意している「Apple Beta Software Program」からApple IDでサインインすることでデバイスの登録およびダウンロードを始めることができます。
Apple Beta Software Program

インストーラの入手方法

Apple Beta Software Program」からページの指示通りに進むと「パブリックベータ用ガイド」というページが表示されるので、ページ中程の「お使いになる前に」という項目の「お使いのMacを登録」をクリックすればダウンロードリンクが表示されたページに進みます。

あとは「OS X El Capitan Public Beta をダウンロード」をクリックすれば自動的にMac App Storeが起動しダウンロードが始まります。
ファイルサイズが大きいので気長に待ちましょう。

ダウンロードが終了すると自動的にOS X 10.11 El Capitan Public Betaのインストーラが起動しますが、「[⌘]+[Q]」を押すなりして終了させます。
すると「アプリケーション」フォルダの中に「Install OS X El Capitan Public Beta.app」が保存されているのが確認出来ると思います。これが「OS X 10.11 El Capitan Public Beta」のインストーラです。

VMware Fusion Technology Preview 2015にOS X 10.11 El Capitan Public Betaをインストール

ここまで来ればあとは簡単ですね。

「VMware Fusion Technology Preview 2015」を起動。
Select the Installation Method」で「Install for disc or image」を選択。
Install OS X El Capitan Public Beta.app」を「VMware Fusion Technology Preview 2015」の「Create a New Virtual Machine」にドラッグ&ドロップ。

あとは自動的に仮想マシンが構築されます。

現時点の「VMware Fusion Technology Preview 2015」ではMetalに非対応など限定的なサポートですが新OSのテスト環境としては充分だと思います。
新しもの好きな人やテスト環境が欲しい人は試してみると面白いと思います。

VMWare Fusion 7 夏休みセール 25%Off

-Mac
-, ,