【Lightroom】Lightroom使うならAdobe Lens Profile Downloaderも使おう

Adobe Lightroomで何が便利かってレンズの歪曲収差をきちんと補正してくれることなんだけど、プロファイルが用意されてないものも多いわけで、そういう場合は特性が近いレンズプロファイルを選んで微調整してたりしたんだけど、やっぱ面倒なわけで良い解決方法がないかなとググってみたら「Adobe Lens Profile Downloader」なんていう便利なものがあったんですね。

これを使えば他のユーザーが「Adobe Lens Profile Creator」を利用して作ったレンズプロファイルをLightroomに追加することが出来るようになるのです。

画面はこんな感じ。
Adobe Lens Profile Downloader

インストールするには「Adobe AIR」が必要なので、インストールされてなければあらかじめインストールしておくこと。
あとは「Adobe Lens Profile Downloader」からダウンロードしてインストール。

起動したら「Camera Make:」、「Lens Model:」、「Camera Model:」からそれぞれ項目を選べば画面にずらっとプロファイルが並ぶので必要なプロファイルを選んで「Download」をクリックすればLightroomにインストールされます。
もしLightroomを起動中にプロファイルをインストールした場合はLightroomを再起動すれば反映されるので、「ダウンロードしたのにプロファイルが出てこない」などと慌てないこと。

そんなわけでLightroomを使ってる人は是非「Adobe Lens Profile Downloader」も忘れずにインストールしておきましょう。

-Adobe CC
-, , ,